2010年05月21日

小児の頻脈性不整脈の効能・効果の追加承認を取得―エーザイ(医療介護CBニュース)

 エーザイは5月13日、頻脈性不整脈治療剤「タンボコール錠」について、日本における小児の頻脈性不整脈(発作性心房細動・粗動、発作性上室性、心室性)の効能・効果と用法・用量の追加承認を取得したと発表した。同剤は、小児の心室性の頻脈性不整脈の効能・効果を持つ日本で初めての薬剤。

 頻脈性不整脈は、心拍が何らかの理由で異常に早まり、1分間に100拍を超える不整脈のこと。同社によると、不整脈は小児期の突然死の主な原因の一つといわれているものの、現在、小児に対する不整脈治療剤として承認されているのはジギタリス製剤のみで、効能・効果も発作性心房細動・粗動と発作性上室性に限られている。

 タンボコール錠は心筋のナトリウムチャネルを抑制し、心臓の興奮伝導を遅らせることで、頻脈性の不整脈を抑える。国内では1991年に、成人の頻脈性不整脈(心室性)の効能・効果で承認・発売され、2007年には頻脈性不整脈(発作性心房細動・粗動)の効能・効果が追加承認されている。


【関連記事】
希少疾患LGSの治療薬の国内フェーズ3試験を開始
パリエット、1日2回投与の用法・用量の追加を申請
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ

<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
鈴木俊一元都知事死去=4期、財政再建に尽力(時事通信)
自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)
<雑記帳>テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲(毎日新聞)
<薬事法違反容疑>未承認薬販売 社長ら逮捕 愛知県警(毎日新聞)
posted by オギノ スミコ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。