2010年06月18日

<新入社員>目指す最終ポストは「部長」(毎日新聞)

 産業能率大学(東京都)は11日、10年度の新入社員が最終的に目指すポストは「部長」が最も多く、転職を「挫折」と感じる割合が増えているとの調査結果を発表した。同大は「景気低迷やリストラが相次いだことを反映し、会社にしがみついて、そこそこ出世したいという願望の表れ」と分析している。

 調査によると、最終的に目指す役職は「部長クラス」が前年度比3.4ポイント増の19.7%で、1990年度の調査開始以来、92年度と並び過去最高だった。「役員」は2.6ポイント増の18.9%、「社長」は2.3ポイント増の14.9%、「課長クラス」は2.3ポイント増の8.6%。「地位に関心がない」は36.5%と最も多いが、10.7ポイント減と大幅に減った。

 また、転職を「挫折」と感じるのは6.9ポイント増の37.3%で、00年度に調査項目に入って以来過去最高。終身雇用を望むのは2.4ポイント減ながら71.1%と高水準だった。調査は全国の大企業や中小企業の計151社の新入社員515人を対象に、今年3〜4月に実施し、505人から回答を得た。【井出晋平】

小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
店長に怒られカニ、イカ死なす=いけすに洗剤、元従業員逮捕―北海道函館市(時事通信)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
早朝、牛丼店に強盗11万円奪う 大阪・西区(産経新聞)
posted by オギノ スミコ at 20:21| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

中国大使館侵入男、ウアルカイシ容疑者と確認(読売新聞)

 中国大使館(東京都港区)の敷地内に男が侵入し、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された事件で、警視庁は男を天安門事件(1989年)の学生指導者だったウアルカイシ容疑者(42)と確認した。

 同庁幹部によると、ウアルカイシ容疑者は4日、大使館員に「面会したい」と申し入れた後、柵を乗り越えて侵入した。天安門事件後に中国当局に指名手配され、海外に亡命した同容疑者は現在、台湾に住むが、「中国で裁判を受け、無実を訴えたい」と帰国の意向を表明。これに中国は難色を示しており、同庁は中国への強制送還を狙って大使館に侵入したとみている。今回の事件では起訴はされない見通しで、中国に送還される可能性は低いという。

<鳩山首相退陣>挫折から光明を(毎日新聞)
樽床氏、3日夕に出馬会見=民主代表選(時事通信)
大阪市立斎場の心付け問題 業者「見返り」証言も 市、免職10人含む42人処分(産経新聞)
首相は近日中に退陣=社民・又市副党首(時事通信)
民主代表選 菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重(毎日新聞)
posted by オギノ スミコ at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。